箱

適切な新築祝い

お花を持つ女性

身の回りの人がマイホームを購入したら、お祝いとして新築祝いのギフトを贈ってあげると良いでしょう。自分の家を持つということはとてもおめでたい事なので、幸せを願って新築祝いを贈ることはマナーであるとも言えます。家を購入、または建てた際には家具や家電を揃える事が多いものです。そのため、新築祝いには実用的なものが喜ばれる傾向があります。例えば壁にかけるタイプの時計などは贈り物として最適です。センスが問われるアイテムではありますが、インテリアにもなる素敵なデザインの時計は家主にとっても嬉しいものです。高すぎる新築祝いだと気を遣わせてしまうこともあるので、1万円前後のギフトを贈るようにすると良いでしょう。しかし贈る相手によって予算を考えることも大切です。現金を贈ることもありますが、目上の人に対する新築祝いなら商品券などに変えて贈るようにするなどの工夫が必要になります。

新築祝いを贈る場合には注意する点があります。あまり適切でない贈り物をしてしまうと相手に不快な思いをさせることにも繋がるので、そういったプレゼントを避けるように心がけることが大切です。インテリアにもなるキャンドルスタンドなどはデザインも素敵でプレゼントとして最適だと思われがちですが、火を連想させてしまうので新築祝いには適さないと言えるでしょう。灰皿なども同じで、もし家主が喫煙者であっても出来るだけ避けた方が良いものです。日本の文化としてお祝いには縁起物を贈るという意識があるので、逆に縁起が悪いものを知っておくことで適切な新築祝いのギフトを選択することが出来ます。